先輩社員のあゆみ~3年目社員インタビュー~

ザグザグの未来を担う若手社員2名のインタビュー。
先輩のあゆみを見ることで”あなたの未来”を想像してください。


メインイメージ


これまでの「あゆみ」

社会人としての責任を感じるようになりました。店長や先輩社員の手厚いフォローもあり、毎日楽しく働くことができました♪
店長になるのが目標だったので、とにかく多くのことを吸収するよう意識していました。別店舗への異動で、新しい環境で人間関係の構築や仕事内容を覚えることもあり、またひとつ経験値が増えて成長できました。
登録販売者試験を受験!薬の知識を覚えるだけではなく、実際にお客様のお悩みに対応できたり分かりやすく説明できるように意識しながら勉強しました。後輩ができ、人を教育することの難しさを実感しました。
店長に就任!社内の「新人店長勉強会」は非常にためになりました。また、同じ悩みを持つ新人店長と意見交換を行え、モチベーションアップにつながりました。
店長の業務をする中で、自分の考えを理解してもらうことや人を動かすことの難しさを実感しました。ひとつひとつ乗り越えることで成長を実感できました。
常にお客様目線で考え、買い物のしやすさや品揃えなど地域のお客様のニーズに合わせたお店づくりをしてます。リフレッシュ休暇を初取得♪こうした休暇があるのでプライベートも充実し仕事への活力になりました。

photo1


photo2
店長になるためにしてきたことは?
その時の自分にできるベストを尽くすことを常に心がけていました。もしベストを尽くさずに成功しなかったら後で必ず後悔しますし、ベストを尽くすために努力することで成長や自信につながるからです。また、日々の業務でもしっかり考えて行動することを意識したり、社内の研修が充実しているので積極的に参加したりして、一つでも多くのことを吸収するように意識しました。
店長になってから分かったことは?
新人の頃は自分の担当部門の範囲内でいかに売上を上げるか、買い物しやすい売り場にするか、といった事しか考えていませんでしたが、店長の仕事は役割が異なり、店舗経営者として多くのことをマネジメントする必要があります。幅広い仕事を任せてもらえるので、広い視野や思考で物事を見極めなければならず、勉強することや学ぶことが多いですが、その分やりがいはとても大きいです。

photo3

仕事を通じて成長を感じたことは?
以前の私は上司という立場からトップダウンで指示を出していましたが、思うように指示が伝わらない、理解してもらえないということが続きました。そこで、スタッフの目線に立ってコミュニケーションを増やしたり、感謝の気持ちを持って接してみると、スタッフから逆に助けてもらえたり自発的に行動してくれるようになりました。良い人間関係を作ることで職場環境に活気がでて作業効率も上がるということを実感しました。
これからの目標は?
今はいち早く店長として一人前になることです。店舗運営はもちろんですが、後輩の指導育成をしっかり行えるようになりたいです。私が先輩方に指導していただいて成長してこれたように、今度は私が後輩を成長させてあげられるような店長を目指します。
photo4
学生の皆さんに一言
ザグザグには頑張った分だけしっかり評価してもらえる環境があります。私は入社して2年目で店長を任せてもらいました。大変なこともありますが、責任感のある仕事にとてもやりがいを感じる日々を送っています。就職活動は本当に大変だと思いますが、ただ漠然と会社を選ぶのではなく、自分が本当に頑張れる仕事を見極めることが非常に重要だと思います。自分自身を高めることのできる場所に出会えるように、頑張ってください!
とある休日の過ごし方
リフレッシュ休暇で湯布院へ旅行に行ってきました。ゆっくりとした時間を過ごすことができまさにリフレッシュできました♪来年は日本を飛び出してリゾート地などにも行ってみたいです!